Skip to content →

肌を大事にしよう

身体の表面を覆う皮膚には、隅々に至るまで毛細血管が網羅しており、皮膚のあらゆる細胞に酸素や栄養を届ける通り道となり、細胞からでる不要の老廃物を排出するためのパイプでもあるのです。

タバコを吸うと、化学物質の作用であらゆる毛細血管が収縮します。

そのせいで毛細血管の先々まで栄養が行き届かなくなり、老廃物の排出も滞ります。必要な酸素や栄養が届かないので、表皮の機能は落ち、肌のバリアとしてのはたらきが弱まり、表皮が弱ると、真皮の力も弱まります。そうやって肌は貼りや瑞々しい弾力をなくしてしまうので、結果としてシワやたるみが増えていきます。

肌のことを考えるのなら、ぜひとも禁煙する方が良いのです。気がつけばいつの間にかアラサーになり、日々の仕事をこなしていたある日の事、何と無く鏡を見て、さらにじっくり見てひっくり返りそうになったのです。鏡の中から、くっきりしたクマと細かいシワに顔を覆われた自分の顏が見返してきました。どれだけ自分が疲れ果てているのか、はっきり映っていました。この時のことをきっかけとして、私は決心しました。

どれ程疲れ切って家に帰ってき立としても本日はもういいや、と諦めたりせず、ケアをきちんと行って、肌を大事にしよう、これ以上増やさないために、シワを予防しなければ、と決心しぶん前から、美白重視の肌ケア製品を使っておりましたが、肌にそたのでした。ずいぐわなくなり、湿度を保つ事とアンチエイジング重視の製品へ取り替えました。化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)が2タイプあるのに最初は戸惑いましたが、冬のピークでなければ洗顔後の肌ケア方法はこれだけで十分です。
トリロジー ローズヒップオイル

冬場には夜の手当時に美容クリームをつけるだけというものになりました。敏感肌のスキンケア用に使用する化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)には、余分なものがないシンプルなものを選ぶようにすることが大切です。

界面活性剤などが入っていると、肌が突っ張ってしまい肌トラブルのもとになります。

だから、安めの化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)だとしてもいいので、肌にたっぷりと浸透させて、保湿をおこなうことが重要です。お肌にとって、摩擦刺激があまり好ましくないというのはよく分かっているつもりなのですが、知ってはいながら、つい手加減なしにメイク落としをしてみたり、顔を洗ってみたり、クリームを塗る際にも、強めの力で使用してしまったりしているんです。

メイク落としの際には、クレンジング剤が化粧汚れとじんわりなじむようにして、指の腹を使うように意識して、丁寧にソフトにおこなうのが大事です。とにかく、力を入れすぎないようにし、刺激を与えないよう、ソフトに指の腹で丸をくるくると描くようにする、と、まあ、それができれば理想的なのですが、うっかり力を入れてケアしていますよね。朝は時間が少ないので、スキンケアに時間が足りない人も少数ではないと思いますよね。

朝における一分はすごく大切ですよね。しかし、朝の肌ケアを手を抜いてしまうと、一日健やかな肌を維持が出来ません。より良い一日にするためにも、お肌の手入れは朝おこなうのが最適です。スキンケア方法としては、とにかく化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)でたっぷりと潤いを与えた後、乳液をちゃんと使い、化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も異なります)で補給した水分をお肌に閉じ込めるようにします。

また、中からも、潤いを与えることが必要なので、一日の間にだいたい2リットルの水を飲用するように努力してみてちょーだい。きちんと保湿をして、肌トラブルを解消しみずみずしいお肌を目指しましょう。外見で最も気になる部分は顔だという人が大部分を占めるでしょう。

顔のお手入れといえば何と言っても洗顔が基本です。顔の汚れや過剰な皮脂を取り除くことから開始するからです。

洗顔では石鹸、クリームの泡たての方法が大切です。必ず泡たてインターネットで根気よくモコモコになるよう泡たてて泡を使って顔全体を洗いますよね。

肌にシワができる原因は、細かく挙げれば各種ののです。しかしながら、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。水分不足で、肌が乾燥してしまうことで、皮膚表面のシワが増えて行く事になります。

顏の中でも目尻というパーツは、皮脂の分泌が少ない部分であり他の部分よりずっと、乾燥に弱いとされていて、それで、この部分にいち早く小ジワが出現するという所以です。

それからこれも加齢に伴う自然現象ですが、皮膚の張りを保っているコラーゲン(動物の生体の全タンパク質のうち、二割から三割を占めているそうです)、ヒアルロン酸、これらは減って行く事になり、これによってもシワ、たるみは増えていくことになるのです。

ここ数年では、美容に関する家電が普及していて家で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがとても喜ばしいことです。私はエイジングケアがか可能な家電に夢中です若いうちからコツコツと老化に関心を持ってケアしていると、数年後にお肌に違いが出てくるかもしれないと思うのでがんばってケアしていますよね。

Published in 保湿