Skip to content →

くすみやシミを引き起こしてしまう

一日最低2リットルの水を飲むことが健康な身体を造るとされているんです。もちろん、お肌にも水分補給は必要です。水分を十分摂らないと、肌の血行も悪くなるでしょう。老廃物や有害物質がたまることでくすみやシミを引き起こしてしまいます。また、水分不足は乾燥肌の原因となり、顔全体にシワが増えて増えて目立ってきます。

水分不足にはくれぐれも気をつけて下さい。入社三年目位までは若いというだけで食事に誘われていたものですが、アラサーってダメですよね。

早く退社した日に買物に行って、店頭の鏡を見立ときにがっかりしてしまいました。肩こりもひどかったので血行が悪かったのでしょう。すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、徹夜ですかときかれそうなくらいでした。

CMとかでこういうのってあると知っていましたけど、ショックでした。そこで発想転換することにしたんです。

疲れを翌日に持ち越すのはしかたないけど、ずっと持ち越していたら老けてしまうんです。

いままで省いていたのは心と肌のハリを取り戻すための時間。きちんとメンテしてあげて、十年後に後悔しない、ずっときれいな肌でいるためのお手入れをかかさないようにしようと思うようになりました。アラフォーでも一番若い36歳を過ぎたころからでしょうか。老けてみえる人が増えてきます。色や髪型を変えなきゃいけないような気がしたり、みなさん何と無く分かっているはずです。加齢によって疲労がその日のうちにとれず、持ち越すようになり、朝から目の下にクマがあったり、額や目尻のシワが目立ってくるからでしょう。もっと若い頃は、肌の荒れやゆるみを発見したら、寝る前にしっかりお手入れすれば回復していたんです。でも、アラフォーになってからは復活マジックの効果が薄れてきてしまい、復活がダメだった!という、ひたすらブルーな朝も多いのです。抜本的な解決策が必要ですよね。

保湿が十分で、潤いのある肌なら、シミのできにくい肌だといえます。肌全体の水分が十分保たれ、潤っていると水分と油分がバランス良く保持されていて、きめが整い、肌の奥まで保護されている理由です。水分や油分で潤い、きめが整った肌はバリア機能も高く、紫外線(目に対してもUV対策を行わないと、日焼けしてしまうといわれています)によるダメージを減らすことが出来てメラニン色素が増えにくくなり、シミも予防できます。

シミを防ぐためにも、肌の乾燥には油断しないでください。

小麦色の肌は健康的で美しいイメージをもつものではありますけど、小麦色の肌には憧れるけど、シミは困ると考える女性も多いでしょう。シミを避けるのだったら、常日頃から気をつけて、お肌を焼かないようにするしかありません。これ以上シミを増やさないために重要な事は、こまめな日焼け止めの塗布です。また、家に帰ってからはすぐにローションなどを使い、肌が炎症を起こす前にケアすることです。

シミが目立ってきたか持と思ったら、はじめに日頃のスキンケアによって気になるシミを目立たなくしたいと思いますよね。しかし、それでは解決しない時はレーザー等を用いてシミを消す治療法もあります。フェイシャルエステ(このように略すのは、日本だけなんだとか。たかの友梨ビューティクリニック、ミス・パリ、エルセーヌなどが大手として有名ですね)をおこなうサロンでは特殊な光線によって、シミのケアをしているおみせも少なくありませんが、病院の皮膚科で診て貰えば、レーザー治療という手段によりシミを撃退出来るでしょう。キメが細かい肌と言えば、もれなく美肌を指します。キメとは、肌の表面に走る皮溝という細い溝と、皮溝に囲まれた小さい部分である皮丘が織り成す模様のことです。キメが細かくよく整った肌は皮丘部分がそれぞれ水分を含んでふくらみ、形は同じような大きさに揃っています。しかし、身体の表面を覆う表皮がすっかり乾燥し、カサカサに荒れると、皮丘は形を保てず、整然としたキメの並びは壊されます。

荒れてしまった表皮では、ちゃんとしたバリアにならないので、より深い位置にある真皮にもダメージが届くようになります。真皮が傷むと、真皮には皮膚の土台としての働きがありますから、肌は支えを失って、肌表面にシワを造ります。

エステ(このように略すのは、日本だけなんだとか。たかの友梨ビューティクリニック、ミス・パリ、エルセーヌなどが大手として有名ですね)でもシミやソバカスを目立たなくしたり、なくすというフェイシャルコースを設けているおみせがあります。

カバー力のあるファンデーションを使ってもシミなどのカバーには手間がかかり、隠すのに必死でファンデーションやコンシーラーを厚塗りしてしまうということも起こりがちです。エステ(このように略すのは、日本だけなんだとか。たかの友梨ビューティクリニック、ミス・パリ、エルセーヌなどが大手として有名ですね)はそんな悩みを解消してくれるので、素顔でも自信を持って人前に出られるように変われるようになります。

生まれつきや幼い頃から、シミやアザなどがお肌にあり、気にしている方をよく見かけます。

小さい頃に、治ることはないと診断をうけたかもしれませんが、最新の医療をうければ、完全に消えないケースもあるものの、明らかな色素沈着や盛り上がりはなくすことができます。

顔のシミやアザを何とかしたいと思う方は、どこの医療機関でも相談をうけ付けているので、カウンセリングをうけてみて下さい。

口コミなどで、シミなどを消した人の話を治療に役たててください。

日傘に日焼け止めとちゃんとUV対策とスキンケアをしていたのに頬に目たつシミが出来てしまうってことありますよね。このようながっかりした経験をお持ちの方も少なからずいらっしゃるでしょう。あきらめずにシミを改善していくには効果があると言われているビタミンCをどんどん摂ることです。ビタミンCを摂取することによってシミは改善されていきます。毎日食べたり飲んだりするだけではビタミンCは摂りづらい。

そんな場合はビタミンCのサプリを飲むのも一つの手です。

Published in シミ